郡山ヘアメイクカレッジ

当初の依頼内容は既存校舎が東日本大震災によりダメージを受けており構造的に不安がある、また老朽化により雨漏りが頻繁に発生することから、建物の安全性・耐久性を確認してほしいとの内容であった。建物を調査したところ震災被害並びに竣工以降増改築を繰り返していることから架構に補強が必要であること、また老朽化により内外装に修が必要なことが確認された。以上のことから(1)耐震補強を含めた改修、(2)敷地内に改築(建替え)、(3)別敷地に新築についてそれぞれ構造、周辺環境、機能性、デザイン性、学校運営面において比較検討を行った。永続的な学校の存続を考慮し、駅からのアクセスがよい別敷地に新築する3の案がよいとのご判断をいただいた。CLTの補助金を活用し申請補助並びに行政との調整を行った。スタートの段階で総事業費を算出し、開校まで継続的なコストモニタリングを行うことで、追加費が発生することなく完了した。

  • 所在地   福島県郡山市
  • 構造・規模 CLT構造 地上2階建
  • 延床面積  1,500㎡
  • 竣工    平成29年3月
  • 第35回福島県建築文化賞優秀賞